早漏治療薬であるプリリジーに含まれているダポキセチンの効果時間についてご紹介いたします。ダポキセチンの効果時間は約6時間です。性行為の約30分から40分前に服用することで射精時間が2~3倍延びるのでおすすめの治療薬となっています。

色々な薬と笑顔の男性
  • ホーム
  • 40代からのドンキやダポキセチンを使った早漏治療

40代からのドンキやダポキセチンを使った早漏治療

注射器と色々な薬

早漏はトレーニングをすればコントロールができる生理現象ですが、なるたけ若い頃の方が良いのがわかるでしょう。
40台ともなると、それだけ癖がついてしまい、トレーニングを実施してもなかなかコントロールできないことが多いです。
そんなときは製品や医薬品に頼ると良いでしょう。
早漏克服製品は数多くありますので、まずは自分に合ったものを見つけることが大切です。
いろんなものを使ってみて、自分にぴったりの製品を見つけてください。
早漏の悩みは男性共通の悩みになることもありますので、それだけ市場開拓がされています。
よってドンキにもいろんな製品があります。
単純に感度を抑えるための分厚いコンドームであったり、男性器に吹きつけるスプレーや塗布して感覚を麻痺させるクリームもあります。
そのような製品は感度が鈍り、違和感を感じることがありますので、合わない人も出てきます。
まずは自分で使ってみて、感度を確かめることが大切です。
そのような製品ドンキでも購入することができますので40台であったも購入することができるでしょう。
また恥ずかしいのであれば、インターネットを使って購入するのも良いです。
また医薬品を使った早漏克服術もあります。
ダポキセチンは代表的な早漏克服治療薬であり、性行為の数時間前にダポキセチンを服用するだけで、射精を遅らせることが可能です。
男性器に塗布するタイプの医薬品ではなく、脳内の興奮を抑える作用をダポキセチンは働きますので、何の違和感もなく性行為を楽しむことができます。
ただしドンキでは買えず、クリニックや個人輸入を通して購入することになります。
40台ともなると、パートナーを満足させることも求められますので、早漏で悩んでいる場合は、それらの製品や医薬品を使った克服を目指してください。

サイト内検索
アーカイブ